子供服用ハンガーは、良いものを選んでおこう

長男が生まれたときに、赤ちゃん用品のブランドのハンガーを頂きました。
結果的に生後半年~幼稚園頃までの服の洗濯や収納に大変役立ち、随時買い足していったら結構な本数になりました。

しかし、最初『ちょっと高いかな?』と思っていたのですが、ずっと定番で、その形が使いやすく、また、ひっかける部分がくるくる回るので、物干竿やクローゼットのバーにかける時にも、翌日着る服を選んでカーテンレールなどにかける時でも便利でした。

ことに、洗濯するときに、このハンガーにかけて、乾いたらそのままクローゼットにかけられるので、収納の手間も削減できました。

実は今でも同じものが販売されています。
それだけのロングセラーですから、丈夫さも品質もおりがみつきです。

我が家では長男、次男がずっと使っており、さすがに小学生になって、大人ハンガーを使うようになるまで酷使したものを、こんどは妹の子供たちや、そのころに生まれた友人の子供たちにおさがりにしたのです。

我が家と同様にガンガン使ってくれたそれらが、実は今でも現役で十分使用に耐えています。
通算20年です。

たかが子供服ハンガーと侮るなかれ。
この耐久性、さすがは日本の子供用品専門のメーカーです。
十分に減価償却もして大満足。
我が家から旅立っていったハンガーたちも、いろいろなところでお役に立っているようで、私も嬉しいです。
ホットビスケッツ

SNSでもご購読できます。